愛知県の超有名なB級スポット「桃太郎神社」の摩訶不思議な世界観

愛知県犬山市にある「桃太郎神社」の境内にある人形が凄すぎます!良い子は見ちゃダメよ( ̄x ̄)

スポンサードリンク

愛知県犬山市の超B級スポット「桃太郎神社」

愛知県犬山市には「桃太郎神社」という超有名なB級スポットがあります。境内にはアマチュア人形師によって造られた約20体もの実物大コンクリート人形が点在し、独特で奇抜な世界観に度肝を抜かれます。

すでに怪しい気配がただよっています。

期待感たっぷり、やや怪しげな桃太郎のノボリがあります。

パッカーン!!モザイクなしの全裸で登場!!

全裸だとイタズラされやすいようです。

≪作者紹介≫
浅野祥雲 氏(1891-1978年)
本名:高次郎 岐阜県坂本村(現在の中津川市の西南部、木曽川の南岸に該当)生まれ。土人形職人だった父親の影響で、土人形制作を始めたが、土では大きな作品が作れないため、コンクリートでの制作に着手。独学でコンクリートによる等身大の塑像という制作スタイルを打ち立て、生涯に制作した塑像の数は1000体以上とも言われるが定かではない。

桃太郎神社の「赤鬼・青鬼」

スポンサードリンク

目からクモの巣がたれているのではありません。

半沢直樹の最終回「100倍返し」

桃太郎神社の「やさしい鬼」

「宝物館」に向かう途中で「やさしい鬼」が出迎えてくれます。ここからは入場料200円を払います。

高木ブーの雷様!?

もはやドMの変態おっさん

桃太郎神社の宝物館

宝物館にはきびだんごを作った臼や杵などの貴重な資料が展示されています。また、鬼の金棒、鬼のミイラの写真や鬼が島で発見された『鬼の珍宝』(犬が噛み切ったらしい…)など、かなりマユツバな展示品がところ狭しと飾られています。

桃太郎とお供が出迎えてくれます。「人形や宝車にのらないよぅにしてください」と書かれています。乗っていいのは優しい鬼だけのようです。

あとがき

ツッコミどころ満載の愛知県犬山市の桃太郎神社。ここまで徹底してやれば、もはや立派な芸術。神様も両目を硬くつぶって許してくださることでしょう。

スポンサードリンク

現在コメントは受け付けておりません。

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑