台北観光おすすめホテル【シーザーパークホテル台北】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台北に初めて行くけど、どこのホテルにしたらいいか迷ったら「シーザーパークホテル台北」がおすすめです。

スポンサードリンク

台北観光おすすめホテル

観光地のホテルを探そうと思ったら、どこにしていいかわからないこと多いですよね。
そんなときに立地条件が良くておすすめなのが「シーザーパークホテル台北」。

【おすすめの理由】

●松山空港から近い
・タクシーで10~20分
・MRT(都市鉄道)で30~40分「松山機場」から「忠孝復興」で乗り換え「台北車站」駅下車

MRT「松山機場」駅

MRTは悠遊カード(EASYCARD)を使えば2割引で乗車できます。駅の券売機で100元で買えます。

●MRT「台北車站」駅地下からホテルまで直結
雨の多い台湾ではとても便利。天候の心配なく荷物を運べます。市バスのバス停もすぐ目の前です。

MRT「台北車站」駅の目の前

●近くに店が多い
駅周辺はデパート&モールに加え、コンビニやレストランがあるので便利です。

●スタッフが親切
日本語が話せるスタッフが多いです。

●浴衣があります
部屋のランクアップでバスローブになります。

●無料Wifi
部屋番号ごとにWi-FiのIDが提供されます。

●日本円に両替してもらえます
途中でお金が足りなくなっても、いつでも両替してもらえるので安心です。
小銭が多くならないように不足分を払うと全てお札にしてくれます。
(例えば両替金額が980元になるなら、あと20元払って1,000元のお札にしてもらえる)

フロントで両替してもらえます

●バースデーケーキのサービス
誕生日のケーキを準備してもらえます。(事前に要連絡)

友人の誕生日サプライズに何かお願いしますと事前に頼んでおいたら、すっごく美味しい生チョコのケーキを準備して頂けました。しかも、ちょっとした手違いがあり翌日も全く同じケーキがテーブルに用意されていました。「ある意味すごくサプライズ」とみんなで大笑い。ハプニング&サプライズで大盛り上がりでした。しかも、初日に自分たちでケーキを買ってきたために3日間毎日ケーキを食べるはめに(笑)

【1日目】バースデーケーキとメッセージカード

【2日目】翌日も全く同じケーキが…(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【3日目】まさかケーキが2回も出てくるとは思わず、初日にホテル近くの店で買ってきたケーキ。
最終日にようやく食べられました。

【唯一の欠点】
エアコンをOFFにしても完全には電源が切れないので部屋が寒かったです。私は持っていった部屋着の上に浴衣を羽織って寝ました。

「シーザーパークホテル台北」部屋の様子

dscn9708

スポンサードリンク
dscn9713

ハンドシャワーは高さ調節可能。バスタブもあります。

洗面台は大きな鏡と幅広の台で使いやすいです。

カウチソファ

デスク

dscn9710

湯沸しポット、コーヒー、紅茶、緑茶、ミネラルウォーター

「シーザーパークホテル台北」朝食

朝食はビュッフェスタイルです。通された席から見えないところにも料理が並んでいるので、店内をぐるっと一回りするといいです。料理の種類も豊富で大変美味しく、人気があるのも納得です。

レストラン内

疲れた胃にやさしいお粥もあります。

●帰りの朝が早くて朝食の時間が間に合わない場合は「朝食弁当」を作ってもらえます。(前日までに要予約)

朝食付きプランを選んでいたのですが、最終日のフライト時間が早く、朝はまだホテルのレストランが開いていないことをフロントでスタッフに相談したら「朝食弁当」というのを作ってもらえました。それを空港で食べました。パンは機内に持ち込むことができます。(しかし、フライト時間が短いので食べる余裕はありませんでした・笑)

ちなみにホテルから松山空港までタクシーで10分位で220元でした。(朝5時半ホテル出発)早朝でも空港の売店は開いていて買い物もできます。最初からこれがわかっていれば食事なしのプランで良かったかも。

朝食弁当(箱が結構大きい。デコレーションケーキの箱くらいある)

「朝食弁当」の中身(サンドイッチ、クロワッサン、リンゴ、飲み物)

台湾でスマホやデジカメを充電する

台湾の電圧は110V、周波数が60Hzです。日本の製品はほとんどがAC100-240Vと表示されていて、これは100Vから240Vの範囲で使用可能という意味です。なので変電器を使用しなくても大丈夫です。コンセントは2穴式と3穴式がありますが、どちらも日本製品の使用は可能で2穴式を使えば日本と同じように使えます。精密機械など心配な場合はフロントで確認してから使ってください。

スマホ充電中

ホテルの名刺があると便利

「シーザーパークホテル台北」の名刺

「シーザーパークホテル台北」の台湾名は「台北凱撒大飯店」。タクシーに乗って「シーザーパークホテル」と言っても全然通じないのでフロントで名刺をもらっておくといいです。

関連記事

【エバー航空台北行き】ハローキティジェットでテンションが上がる!
台湾で一番規模の大きい夜市『士林夜市』(台北)
台北で大人気の小籠包が美味しい店【盛園】
台北「国立故宮博物院」に行く前に知っておきたい7つのポイント
「台北101」エレベーターが超速い!なんと37秒!
【台北土産のおすすめ5選】迷ったらこれ!

まとめ

エアコンの調整が難しいので部屋が寒かったことを除けば、スタッフが親切なこと、空港や駅から近いことを考えるととても便利で、あちこち回りたい方にはおすすめのホテルだと思います。

スポンサードリンク

現在コメントは受け付けておりません。

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑