台北「国立故宮博物院」に行く前に知っておきたい7つのポイント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「国立故宮博物院」に行く前に『これ知ってたら良かったのに』ってことをまとめました。

スポンサードリンク

国立故宮博物院 行き方

世界四大博物館のひとつである「国立故宮博物院」。台湾を訪れたら一度は行ってみたいと思う場所です。

行き方は電車やバス、タクシーを使います。

●MRT淡水線 ※『台北駅』⇒『士林駅』はMRT淡水線で1本、6つ目の駅です。
『士林線』で下車し、バスなら255、304、紅30、18、19、815番系統に乗り換え「国立故宮博物院」で下車します。

●MRT文湖線
『大直駅』で下車し、梡13、梡20番バスに乗り換えるか、『剣南路駅』で下車し、620、梡20番バスに乗り換えます。

※あるいは『台北駅』からタクシーで直接行っても20~30分で着きます。

国立故宮博物院 手荷物

館内は大きなバッグ、リュックなどを持って入ることができません。荷物が大きい人は係員にロッカーに入れるように言われます。なので、ポシェットのような小さいバッグで来るか、荷物が多いならば館内用にもうひとつ小さいバッグを持ってくるといいです。

手荷物用ロッカー

最初に10元を入れるので小銭をお忘れなく。お金は使用後に戻ってきます。ということは何度開け閉めしても大丈夫。

10元入れます。

手にスタンプを押してもらうと再入場ができるので、出来れば荷物はロッカーに入れて身軽に館内をまわるといいです。館内から出ようとすると頼んでないのにスタンプを押されました。(もしかしら、とりあえず全員に押しているのかも)

再入場スタンプ

国立故宮博物院 撮影

館内はフラッシュ無しの撮影OKです。フラッシュの切り方がわからなくてフラッシュ撮影をしている人は係員に注意されるので事前にチェックをしておくといいです。

144026

スポンサードリンク

国立故宮博物院 翠玉白菜

「翠玉白菜」は3階(302)にあるので、3階から見始めて順に降りてくるといいと思います。

翠玉白菜

国立故宮博物院 オーディオガイド/音声ガイド

内容を詳しく知りたい方は、本館1Fロビー入口でチケットを買ったら館内に入る前に「オーディオガイド」か「音声ガイド」を借りるといいです。入り口の左側にあります。(こじんまりしている見落としそうな場所です)
無料ガイドは中国語と英語のみで日本語はありません。

音声ガイド

国立故宮博物院 カフェ/レストラン

ちょっと一休みしたいときにカフェがあります。
●カフェ
「閑居賦」(1F)
「富春居」(第二展覧エリア)

「閑居賦(1F)」レジ横にパイナップルケーキが単品で売っています。

一日かけてまわるならレストランもあります。

●レストラン
宮廷レストラン「故宮晶華」
台南料理「府城晶華」

国立故宮博物院 故宮郵便局

両替や郵便物発送、預貯金の引き出しなどができる「故宮郵便局」が、展覧館B1入り口ロビーにあります。ここから日本へ手紙を出すのもいいですね。
記念に切手を買おうとして「1枚ください」というと断られます^^;

dscn9916

関連記事

【エバー航空台北行き】ハローキティジェットでテンションが上がる!
台北観光おすすめホテル【シーザーパークホテル台北】
台湾で一番規模の大きい夜市『士林夜市』(台北)
台北で大人気の小籠包が美味しい店【盛園】
「台北101」エレベーターが超速い!なんと37秒!
【台北土産のおすすめ5選】迷ったらこれ!

まとめ

館内が広く、しかも混雑しているので一度で全部を見るのは難しいと思います。予めどこに何かあるのか調べてからポイントを絞っておくといいと思います。

スポンサードリンク

現在コメントは受け付けておりません。

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑