「台北101」エレベーターが超速い!なんと37秒!

936934

東アジアで一番高いビル「台北101」。展望台まで上がってきました。

スポンサードリンク

台北101 アクセス

淡水信義線MRT「台北101/世貿」駅出口4下車。(台北駅から7つ目の駅)
すぐ目の前が地下一階の入口です。展望台入口は5階です。

dscn0005

台北101 チケット料金

チケット売り場は5階にあります。入場料は600元(2016年10月現在)。結構高くて驚きました。
この入場チケットは半年に1回デザインが変更されるそうです。

入場チケット

dscn9953

チケットを買ってから長い通路を並びます。通路の壁には色々な展示物が飾られています。

台北101 エレベーター

5階から展望台のある89階までは約382m。あっという間の37秒で着きます。エレベーターに乗るまでに40分以上並んだので、あまりの速さになんか損した感じさえしました。毎分1010m(時速60.6km)で上昇するんですから速いのは当然なんですけど。

高速階をエレベーターで上っていると我慢しなくてはならないのが耳がキーンっと痛くなること。それが全然痛くならずに到着。あれっ?って思ったのですが、ここのエレベーターは世界初となる「気圧制御システム」を導入しているのだそうです。

エレベーター内

台北101 夜景

展望台からの夜景はとても綺麗でしたが、この日は雨のためガラスが曇って見えづらかったです。雨の多い台湾では仕方ないですね。

dscn9967

dscn9968

スポンサードリンク

展望台のフロアに今年の干支「猿」の人形が展示されています。
ツーショットで撮影したい人が多く順番待ちしていました。

91階に屋外展望台があるのですが、天気のよい日と風邪が強くないときしか開放されていません。この日は雨だったので89階の展望台のみでした。

台北101 お土産売り場

お土産売り場がいくつかありましたが特に欲しいものもなかったので、何も買わずに帰りました。

dscn9987
dscn9986

台北101 珊瑚

展望台からエレベーターで下へ降りようとしたら、係員に階段で下に降りるように言われました。一階下に降りると珊瑚の展示物がたくさん飾られています。

dscn9989

dscn9995

そして、さらに下の階へ行くと次は珊瑚の販売店を通ります。階段や広いフロアをかなり歩かされ、やっと下へ行くエレベーターの前へと案内されます。唯でさえ足が疲れているところへ余分に歩かされうんざりしました。

台北101 ラーメン

もう歩けない…足が痛い。ちょっと休もうというところでラーメン屋さん発見。「梅光軒 台北101店」です。地下のフードコートにあります。1969年創業の旭川ラーメン。台湾の食事にも飽きてきた頃だったので懐かしい味に大満足。疲れも吹き飛ぶ美味しさでした。

「梅光軒」の味噌ラーメン

展望台に600元を払ったあとで200元のラーメンは、なんて安いんだと感激しました。台湾で食べた中で一番美味しかったのは日本のラーメンだったとは少し残念でもありますが、疲れているときに食べ慣れたものは、やはりほっとしますね。

関連記事

【エバー航空台北行き】ハローキティジェットでテンションが上がる!
台北観光おすすめホテル【シーザーパークホテル台北】
台湾で一番規模の大きい夜市『士林夜市』(台北)
台北で大人気の小籠包が美味しい店【盛園】
台北「国立故宮博物院」に行く前に知っておきたい7つのポイント
【台北土産のおすすめ5選】迷ったらこれ!

まとめ

あいにくの雨で景色があまりよくなかったのが残念でしたが、いい記念にはなりました。ここのビルはショッピングをするならお勧めですが、ただ上るだけだとちょっと物足りない感じがします。台湾一の高さと景色を楽しむのなら一度は上ってみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

現在コメントは受け付けておりません。

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑