リネンウォーターってなに?どんな風に使うの?

linenwater

天然の香水とも呼ばれているリネンウォーター。強い香りが苦手な人でも楽しめます。リネンウォーターの簡単な作り方や使い方についてまとめてみました。

スポンサードリンク

リネンウォーターってなに?

植物からエッセンシャルオイルを摘出した後に残る、香りが凝縮された水です。

フランスを中心としたヨーロッパでは昔からこの水をアイロンのスチームとしてや、洗濯のすすぎの段階で使い、リネン(布類)の香り付けとして使ってきました。香水のような強い香りがしないので、日本でも愛用者が多いです。

簡単に作ることができ、使い方も色々あるので、ご紹介します。

リネンウォーターの使い方

スプレー容器に入れてアロマよりも手軽に使うことができます。どんな使い方があるのかみてみましょう。

・洗濯に使う
すすぎの際に約50ccを入れます。洗濯機の柔軟剤を入れるところにセットしておくと簡単です。あるいは干した洗濯物にスプレーしておくと室内干しの嫌な匂いを防げます。衣類乾燥機を使用する場合は、洗濯物に振りかけてから乾燥機を回します。

・アイロンがけに使う
衣類にスプレーしてアイロンをかけます。アイロン本体にリネンウォーターを入れず、スプレーに入っているものを使います。

・カーテンにスプレーする
直射日光の当たらない裾にスプレーしておきます。風が吹くたび良い香りがします。

・ハンカチにふりかかる
出かける前にハンカチにスプレーしておきます。手を洗って拭くたびに良い香りがして、バッグの中もほのかに香ります。

・布製のソファーやクッションスプレーする
ソファーやクッションに使えば、爽やかな香りで気分も安らぎます。

スポンサードリンク

・収納庫に置いておく
布にリネンウォーターを含ませて収納庫内に入れておけば、こもった匂いを防げます。

・枕やシーツにひと吹き
お休み前に枕やシーツにひと吹きしておけば安眠効果が期待できます。ラベンダーなどがおすすめです。

・リビング、玄関の芳香に
匂いが気になる部屋にスプレーすれば天然の香りに癒されます。

・お風呂に
古くなったフローラルウォーターなどは、入浴剤として使うといいです。

・インテリアに
リネンウォーターの瓶はオシャレなので、そのまま飾っておいても素敵です。

・加湿器に入れる
アロマ用の加湿器でなくても使えるリネンウォーター(アクティベートウォーター)があります。

リネンウォーター簡単な作り方

【材料】

  • ・お好きなエッセンシャルオイル20滴(おすすめはローズマリーやラベンダーです。)
  • ・無水エタノール60ml
  • ・精製水140ml

【作り方】

  1. 無水エタノールとエッセンシャルオイルをスプレー容器に入れてよく振ります。
  2. 精製水を入れてよく振ります。

 

スプレー容器は、あればガラス容器の方が良いです。無水エタノール、精製水はドラッグストアで購入できます。エッセンシャルオイルはブレンドしても楽しめます。

無水エタノールは、

  • ・冷蔵庫のの外側・照明器具のカサ・鏡
  • ・換気扇・レンジ・オーブン・レンジまわりの壁
  • ・便器・便座
  • ・密閉容器についた食品の臭い取り

などに使えるので1本あると便利です。

デュランス リネンウォーター 500ml 【DURANCE  正規品】

まとめ

香水は苦手だけど、ほのかな香りを楽しみたい人にはぴったりのリネンウォーター。お好みの香りを見つけてくださいね。

スポンサードリンク

コメントでお話しましょう。 (Leave a Reply)

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑