『おから』はどこで買えるの?売り場は?

ダイエット食として人気のおからですが、「おからって何?」「どこで売ってるの?」という疑問にお答えします。また「おからサラダ」と「おからクッキー」のレシピも載せています。

スポンサードリンク

おからはどこで売ってる?

おからは豆腐を作るときに出る大豆の搾りかすです。したがって、お豆腐屋さんに売っています。

しかし、近年ではお豆腐屋さんをあまりみかけなくなりました。それでは、おからは手に入らないのかと言えばそんなことはなく、スーパーで手に入ります。売り場はどこかというと、たいてい豆腐が置いてある近くにあります。

生のおから以外にも「ドライおから」という、おからを乾燥させたタイプのものもあるので、用途によって選んでください。生のおからはだいたい100円くらいで買えます。ドライおからは少々高めですが日持ちします。この辺も踏まえて選ぶといいです。

おからポテトサラダの作り方

まず初級編としてじゃがいもとおからを合わせた「おからポテトサラダ」の作り方です。

【材料】
おから 150g
じゃがいも 1個
きゅうり 1本
にんじん 30g
玉ねぎ 1/2個

【調味料】
マヨネーズ 大さじ5
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
醤油 小さじ1
砂糖 少々
こしょう 少々

【作り方】

  1. じゃがいもは洗ってラップに包み電子レンジで2分、裏返して1分加熱し、熱いうちに皮をむいてつぶす
  2. きゅうりは小口切りにして塩水にさらし、しんなりしたら水気をよく絞る
  3. 玉ねぎは薄切りにする
  4. にんじんは薄いいちょう切りにする
  5. ほぐしたおからに①と②と調味料全てのとオリーブオイルを加えてよく和える

【感想】
じゃがいもとおからが半々なので、おからが入っていることがそれほど気になりません。よほどおからが嫌いでない限り普通に食べられます。

おからサラダの作り方

次は、おからサラダの中級編としてじゃがいもが入っていないけど一見ポテトサラダ風のおからサラダです。

スポンサードリンク

【材料】
おから 50g
ミックスビーンズ 50g
きゅうり 1本
ゆで卵 1個

【調味料】
オリーブオイル 大さじ1
酢 小さじ1
マヨネーズ 大さじ2
塩、コショウ 少々

【作り方】

  1. きゅうりは縦半分に切って薄い半月切りにする
  2. ゆで卵は粗くみじん切りにする
  3. ボウルにおからとオリーブオイルと酢を入れまぜる
  4. マヨネーズ、塩コショウを入れまぜて味を調える
  5. きゅうり、ゆで卵、ミックスビーンズ、味付けしたおからをまぜる

【感想】
予想としては、じゃがいもが入っていないので食べづらいのではと思っていましたが、ゆで卵のお蔭か思っていたほど食べづらくありませんでした。

冷蔵庫で2~3日経ったら、おからが更にしっとりして作りたてよりも美味しくなりました。
この作り方で作るなら、作った当日は食べずに2~3日おいてから食べた方がいいです。

ちなみに「ミックスビーンズ」は、こちらを使いました。封を開けたらそのまま使えるタイプなので使いやすいです。

おからクッキーの作り方

残ったおからでクッキーを作りました。市販されているおからクッキーは、おからの入っている量が少なく、おからクッキーというよりはクッキーにおからが微量入っている感じのものが多いので、今回は、ほぼおからで作るおからクッキーを作ってみました。

【材料】
おから 100g
きなこ 大さじ2
砂糖 大さじ1
豆乳(牛乳) 大さじ1

【作り方】

  1. 材料を全てまぜて耳たぶくらいの硬さにする
  2. [1]を薄くのばす
  3. 食べやすい大きさに切ってレンジで4分加熱する
  4. 弱火のフライパンで1分ほど炒る

【感想】
きなこが入っているのでおから独特の香りが押さえられます。とはいえ、とてもクッキーとは呼べない食感です。もそもそして水分持ってかれる感が半端ないです。

まとめ

安くて栄養価も高いおからですが、豆腐屋さんで売っています。最近はスーパーでも簡単に手に入るようになりました。

人気のおからですが、なかなか「すごく美味しい!」という食べ方にたどりつきません。他に色々な材料を入れないと食べづらいので結果的にそんなにカロリーを抑えられない感じがします。やはりおからは「卯の花」が一番食べやすくヘルシーであると思います。そう考えると、和食で食べるのが一番美味しく食べる方法ではないでしょうか。

スポンサードリンク

現在コメントは受け付けておりません。

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑