【智光山公園こども動物園】小動物とふれあい体験

埼玉県狭山市の「智光山公園」にある「こども動物園」。モルモットやハリネズミ、ヒヨコなど、たくさんの動物とふれあうことができます。何度来ても楽しめる動物園です。

スポンサードリンク

智光山公園こども動物園 開園時間と入園料

  • ■こども動物園の開園時間

午前9時30分~午後4時30分
(ただし、入園は午後4時まで)

  • ■こども動物園の入園料

大人(高校生以上)200円
小人(小・中学生) 50円
未就学児    無料

智光山公園こども動物園 駐車場

休日は混んでいますが、平日は結構空いています。
智光山公園内にはいくつか駐車場がありますが、どこに停めても無料です。

ただし、智光山公園内でスポーツ大会などの大きなイベントがあると混みあうので、特に休日は注意が必要です。

こども動物園の駐車場

智光山公園こども動物園 アクセス

  • ■公共交通機関

西武新宿線「狭山市駅」下車、「狭山市駅西口」よりバス
●『西武バス』智光山公園行き「智光山公園」下車徒歩5分

  • ■お車をご利用の場合

●圏央道「狭山日高インターチェンジ」(狭山方面に下車)より
「智光山公園入口」交差点を左折、「こども動物園」の看板を右折、約500m

智光山公園こども動物園 食事

園内には食べるものは販売されていません。あるのは飲み物の自動販売機とお土産スペースにお菓子が少し売っている程度です。

お土産用のクッキー

園内への持ち込みは可能なので、お弁当を持っていくと子供たちが喜びます。外で食べると遠足気分になるので、手の込んだお弁当を持っていく必要はありません。

我が家では、家にあるものをタッパーに詰めて持っていきました。それでも、子供は大喜びで食べていました。

忙しければ途中のコンビニなどでおにぎりやサンドイッチを買って持っていくだけでも楽しいものです。ただ、智光山公園内に店がないので事前に購入しておきましょう。

園内はベンチもありますが、数に限りがあるのでレジャーシートを持っていくと便利です。子供はレジャーシートに座っているだけでワクワクするので、ぜひ芝生の上で楽しく食事をしてくださいね。

智光山こども動物園 ふれあい時間

園内の「ふれあい広場」では、モルモット、ハリネズミ、カメ、ヒヨコなどとふれあうことができます。動物のからだにさわってみるのは大人でも楽しいです。

モルモット

特にモルモットは抱っこできるので人気です。
(大人の方も抱っこできるので、ぜひどうぞ♪)

スポンサードリンク

ハリネズミ

ハリネズミは抱っこはできませんが、からだの針にふれることができます。
想像していた感触とまったく違いました。

ヒヨコ

ヒヨコは手の上に乗せることができます。

キバタン

いつもはカゴの中ですが、この時間は目の前で見ることができます。


動物たちとふれあえる時間は、以下のようになっています。

この時間になると係りの人が動物たちを「ふれあい広場」に連れてきてくれるので、少し前から待ってるといいですよ。

10:30~11:30
13:30~14:30
15:30~16:00
(利用料金は無料です)

「ふれあい広場」で一番の楽しみは、モルモットが長い橋を渡って家に帰る「テンジクネズミのお帰り橋」です。
(テンジクネズミとは、テンジクネズミ科テンジクネズミ属に含まれるげっ歯類の総称。その中で一番知られているのが「モルモット」)

ふれあい時間が終わると、最後に「お帰り橋」を渡って帰るので、みんなで橋の両脇にならびモルモットを見送ります。


「テンジクネズミのお帰り橋」

あと、4歳から小学生はポニーに乗ることもできます。

こちらは「ふれあい広場」ではなく、園内の一番奥にあります。

時間は、以下のようになっています。

平日 13:30~14:30、
土、日、祝日 10:30~11:30、13:30~14:30

智光山こども動物園 園内の様子

ミーアキャット

ワラビー

カピバラ

ヤギ

サル山

あとがき

智光山こども動物園は入園料が安いこともあり、気軽に行くことができます。園内も緑が豊かなので散歩がてら動物を見るのもよいと思います。親子3代で散策するにも丁度いい場所です。

スポンサードリンク

現在コメントは受け付けておりません。

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑