空港での待ち時間をどう過ごす?上手な過ごし方を紹介。

airport

空港での待ち時間、退屈な人も多いはず。慣れてる人はいったいどんな風に過ごしているのでしょうか。快適な時間の過ごし方をまとめてみました。

スポンサードリンク

空港での待ち時間の過ごし方

通常フライトまでの集合時間が2時間前、ツアーだと3時間前位というときもあります。これが乗り換えまでの待ち時間だと5時間~8時間、あるいはそれ以上の場合があります。

そんな時、どうやって過ごせば良いでしょうか。

  • ●本を読む

本屋で単行本を買って読みましょう。旅のガイドブックもおすすめです。飛行機内でも読めるので一冊あると便利です。

  • ●食事をする、お茶を飲む

フライトまでの時間がかなりあるのでお腹を満たしておきます。

  • ●ウインドウショッピング

空港内の店を回ってみましょう。見てるだけで楽しいものがたくさんあります。フライトの時間が長い場合は、スナックなどを買っておくと機内で気分転換になります。ミント系のガムを機内に持っていくと歯を磨けないときに重宝します。

  • ●飛行機を眺める

天気が良ければデッキに出て飛行機を眺めましょう。離着陸を見ていると、結構あっという間に時間がたちます。

  • ●シャワーを浴びる

シャワーの施設があれば利用しましょう。フライト時間の長い場合におすすめです。飛行機に乗ってからもリラックスできます。

  • ●マッサージを受ける

空港内でリラックスできるいい方法です。空港に来るまでに疲れている人には是非ゆったり過ごしてみましょう。

  • ●隣接したホテルで仮眠する

待ち時間が十数時間ある場合などは体力を温存するためにも寝ておくのが一番です。到着して疲れきっているのでは旅の楽しみも半減してしまします。特に女性の一人旅の場合は安全面を考え、空港内で過ごす時間を少なくした方が良いでしょう。

スポンサードリンク
  • ●ビジネスセンターで過ごす

ネットが使える環境であれば、旅先での情報を仕入れておきましょう。充分に調べてきたつもりでも他に良い情報がみつかるかもしれません。その他、テレビや映画を見ながら過ごします。

ラウンジで過ごす

ラウンジを利用すれば一番快適に過ごせるでしょう。プライオリティパスを利用すれば世界600ヶ所以上の航空ラウンジが利用できます。年に何回か海外に行かれる方は1枚持っていると便利なカードです。

このプライオリティパスですが、直接申し込むと年会費が約2万円から3万2000円。ちょっと高いなとお考えであれば、プライオリティパスと提携しているクレジットカードに申し込む方法がおすすめです。

提携しているカードは4種類。
・楽天プレミアムカード:年会費10500円
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:年会費21000円
・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード:年会費21000円
・シティ セレクト VISA プラチナカード:年会費36750円

この中で一番安い「楽天プレミアムカード」は免許証のコピーや印鑑も必要なく発行してもらえます。しかも、海外旅行保険と国内旅行保険がそれぞれ5000万円、ショッピング保険が最高300万円付いています。保険は自動付帯なので旅行の代金を楽天プレミアムカードで払わなくても大丈夫です。旅行に行けば自動的に保険が適用されます。

保証内容が心配な人は、損害保険代理店で楽天プレミアムカードに上乗せする保険を探していることを伝えればクレジット会員向けの海外旅行保険を案内してもらえます。


楽天プレミアムカード

まとめ

せっかくの旅行ですから少しでもストレスを軽減できるように工夫して過ごしたいですね。空港内にどんな施設があるのか調べて行けば、まだまだ時間を潰せる場所はありそうです。

スポンサードリンク

コメントでお話しましょう。 (Leave a Reply)

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑