東京ドイツ村イルミネーション

DSCN3154

関東三大イルミネーションに認定されている東京ドイツ村。今年はどんなテーマで楽しませてくれるのでしょうか。

スポンサードリンク

東京ドイツ村イルミネーション

名前には「東京」がついていますが、なぜかアクアラインを超えた千葉県にある東京ドイツ村。東京ディズニーランドと同じですね。

2001年から開始した東京ドイツ村のイルミネーション。使用しているLEDや電球が約200万球だそうです。イルミネーションは冬季のみですが、この期間中だけでも50万人の人が訪れるそうです。

DSC_0013

毎年違うテーマで見る人を楽しませてくれます。ちなみに昨年度(2013-2014)は「deLightful~はじける笑顔~」でした。今年はどんなテーマになるのか楽しみです。

東京ドイツ村イルミネーション入場料、駐車料金

・通常の料金(9:30~15:00)
大人 1,200円
中・高校生 800円
子供 600円


・イルミネーション料金 (15:00~20:00)
 ※点灯は午後4時からです。

・徒歩で入場する場合:4歳以上一名500円

・車で入場する場合:駐車料金のみで一台につき
11月8日~1月12日:駐車料金2,000円

1月13日~:駐車料金1,500円

駐車場:3,000台

※二輪車の方は、園内への乗車入場は出来ません。ゲートの駐輪場をご利用下さい。

スポンサードリンク

アトラクション

いくつかのアトラクションがありますが、一番おすすめは大観覧車です。(有料)
ドイツ村を一望でき、高い位置から見るイルミネーションは地上で見るよりも感動が大きいです。動いているので写真が若干取りにくいのが難点ですが、思い切って何枚も撮影してみてください。

DSC_0068

混雑を避けるには

クリスマスシーズンには入場するのに40分から1時間位かかってしまいます。入場制限がないのと、駐車スペース3000台を確保しているくらいですから、オンシーズンにはものすごい人混みになります。少しでも空いている時期が良ければ、始まったばかりの11月がおすすめです。

DSC_0008

▼関連情報

東京のおすすめイルミネーション2014-2015

あとがき

幻想的でメルヘンチックな東京ドイツ村イルミネーション。夢中で写真を撮っていたら後ろが急斜面になっていて、思いっきり転んで足をくじいたことがあります。

帰りの最終の無料シャトルバスに急いで乗らねばならず走りたくても走れず、家族に置いて行かれそうそうになったことがあります。誰も私が走れないとは気づいておらず、全員バスめがけてまっしぐら。なんとか追いついてバスには間に合いましたが。その無料シャトルバスも今は終了してしまったそうです。

たくさん撮ったイルミネーションの写真を見るたび、転んだあと必死でバスに向かったことを思い出します。斜面が多く足元が暗いので撮影するときはお気を付けください^^

スポンサードリンク

コメントでお話しましょう。 (Leave a Reply)

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑