スマートウォッチとは?あると便利なの?

watch

最近人気が高まっているスマートウォッチ。
持っていると便利なのでしょうか。
いったいどんな物なのか、どんな風に使うのか簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

スマートウォッチとは

スマートウォッチとは手首に装着して腕時計と同じように利用するコンピューターのことです。
このようなコンピューターはウェアラブルデバイスとも呼ばれ、身体に装着して使うことを想定された端末を言います。

スマートウォッチは時計として利用できるだけでなく、他にもさまざまな機能があり、スマートフォンなどと連携して通信できるのが特徴です。
単体で使うことはできず、必ずスマートフォンなどと組み合わせて使う必要があります。

スポンサードリンク

どんな風に使うの?

例えばスマートフォンに電話がかかってきた時に、スマートウォッチが振動して着信を知らせてくれます。着信時には相手の名前も表示されるので、誰からの電話なのかすぐに分かります。

またメールやフェイスブックのメッセージやLINEなども設定しておけば通知してくれます。必要な時だけスマホを取り出してチェックすればいいので、何度もカバンの中を気にしなくてすみます。

持ってると便利?

・メールに気づかなかったということが格段減ります。
・会議などでスマホを取り出せないときに手元で確認できるので便利です。
・車を運転している時もスマホを見れないので素早く確認ができます。
・スマホで音楽を聞いている時に曲送りができます。
・室内でスマホが見つからないとき、音を鳴らして見つけることができます。

まだまだ、便利な使い方もあると思います。
これから、もっと進化してどんどん良くなっていく商品でしょう。

今すぐ必要かどうかは個人の使い方によると思います。電話やメールも急いで返事する必要がなければなくても困ることはないでしょう。メールや電話の着信が気になって仕方ない人は持っていると安心かもしれません。

まとめ

今のところスマホの補助のような存在のスマートウォッチですが、これからさらに機能が増えて便利になっていくことでしょう。スピードを好む社会では需要が高まりそうですね。

スポンサードリンク

コメントでお話しましょう。 (Leave a Reply)

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑