熱海旅行記|錦ヶ浦の海上に立つ人気のホテル「ニューアカオ」に宿泊

親子3代(祖母、母、娘)で1泊2日の熱海旅行に行ってきました。錦ヶ浦の海上に立つ「ホテルニューアカオ」、世界中からバラやハーブを集めた「アカオハーブ&ローズガーデン」の様子をお伝えします。

熱海駅前情報

熱海駅前

10月下旬に熱海を訪れました。熱海駅前は平日にも関わらず、たくさんの人でにぎわっていました。改札を出るとすぐに足湯がありましたが、素通りしました…。

仲見世通り

昼に到着したので、早速昼食を食べようと駅前を探しましたが3人とも好みが違うため店を決めるのに一苦労。仲見世通りは店内が狭いので「ベビーカーお断り」や「大きな荷物はお断り」の紙が貼ってある店がちらほら。ちょっと入りにくいイメージがありました。

あてにしていた駅前の「アタミックス(熱海第一ビル)」は木曜日は飲食店がほとんど休みだったので駅ビル「ラスカ」の3階で食事をしました。

ラスカの3階には100円ショップ「キャンドゥ」があるので、忘れ物を買いました。旅先で100円ショップ、何でも売っているので助かります。

私は海鮮が苦手なので中華レストランを見つけて一安心。五目焼きそばが濃い目の味付けで大満足。

海鮮が食べられないのに熱海に来たのは、海が好きな娘が場所を決めたからです。

中華ファミリーレストラン「五味八珍」五目焼きそば

食事が終わったので、「ホテルニューアカオ」に向かいます。送迎バスは熱海駅前の「マクドナルド」前が発着場所です。日中は30分に1本出ていて、ホテルまでの所要時間は10分です。

乗り場に並んでいると、同じホテルに向かう団体客に遭遇。どう見てもバスに乗り切れる人数じゃないと思って心配していたら、バスが2台到着。良かった~♪

「ホテルニューアカオ」

ホテルに到着しました。ウエルカムドリンクのぶどうジュースが準備されていました。

ウエルカムドリンク

部屋は全室オーシャンビューです。海はとてもキレイでしたが、私は高所恐怖症なので、窓際に立つとぞっとしました。このホテルを選んだのも海大好きな娘です。

部屋の様子

窓の下は海

部屋の窓から見える景色

●貫一お宮の像

夕飯までの間、時間があるので近所を散策しようということで、バスの中でみかけた「貫一お宮の像」を見に行くことにしました。

ニューアカオから歩いて行ったら、思ったていた以上に遠くて着いたら真っ暗になってしまいました。

貫一お宮の像

 

お宮の松

初代お宮の松

●夕食は和食バイキング

ホテルに戻って夕食。今回は和食バイキングを選びました。食事の途中でスタッフが照明を落とし、アナウンスの後にカーテンを開けると外にはきれいな夜景が!歓声が上がりました。夜景は部屋の窓からも見えます。

部屋の窓から見える夜景

●ホテル内の様子

廊下に並ぶレトロな売店

レンタルドレスを着て撮影してもらえます

夕食後に温泉へ。大浴場と露天風呂に入り、毎回恒例のハーゲンダッツを買って部屋に戻りました。(部屋の冷蔵庫には冷凍室がないので、アイスは食べる直前に買います)

●「アカオ横丁」
お祭り広場「アカオ横丁」は1階の露天風呂奥にあります。夜になるとお風呂上がりの人たちでにぎわいます。

アカオ横丁にある飲食店

座敷もあります

石原裕次郎のポスター

ラーメン店

 

お風呂から出たら一休みして寝ます。夜は波の音だけが聞こえます。

スポンサードリンク

●朝食は和洋バイキング

朝食は和洋バイキングです。7:00から始まりますが、激混み。料理がなかなかプレートに乗せられません。7時半ごろに来た人たちは、割とすんなりテーブルについていました。時間にゆとりがあるのなら、急がないほうが良いかもしれません。

初島が見えます

ホテルから「初島」見えます

初島へは熱海港・伊東港より高速船イル・ド・バカンス号が運航しています。所要時間30分(乗船予約不要)

熱海遊覧船 「サンレモ」 遊覧時間約30分

「アカオハーブ&ローズガーデン」

ニューアカオからアカオハーブ&ローズガーデンまではバスで5分位で着きます。ホテルのバスで送迎してもらえます。荷物は午後3時までなら、ニューアカオで預かってもらえます。

ニューアカオに宿泊した人は入場料大人1,000円が400円になります。(ホテルでもらった食事券を窓口に提示すると割引してもらえます)

 

園内の地図

園内は行きのみバスで約1kmの道を登ります。順路に沿って歩いて下ります。急な下り坂を降りてくるので、結構足にきます。ゆっくり歩いて1時間くらいの散策です。

曽我浅間神社

残念ながら、曽我浅間神社には入れませんでした。

日本庭園「天翔」

カフェ「COEDA HOUSE」

9月19日にオープンした「COEDA HOUSE」。ハーブティーやラベンダーアイスクリーム、バラのアイスクリームやハーブの雑貨が並んでいます。

「熱海城」が見えます

熱海城は観光用にできた熱海のお城です。城内はテーマパークといった感じなので雨の日やお子さん連れだと面白いかもしれません。近くで見るとかなり安っぽい外観ですw

ハーブ工房

ハーブ工房では「ハーブ石鹸」や「ルームコロン」などが作れます。

秋バラ

今年は天候不良で、花が少なかったです。

「ハーブハウス」

「ハーブハウス」は、ハーブの化粧品や雑貨が並んでいます。ここで散策は終わりです。

ホテルで荷物を受け取って、送迎バスで熱海駅に戻ります。

再び熱海の駅前へ

熱海駅で荷物をロッカーに入れようと思ったら、全て使用中でした。

駅前の「アタミックス(熱海第一ビル)」内には、コインロッカー(1階・地下1階、178台)と荷物預かり所(午後5時半まで)があります。荷物預かり所は建物に入ってすぐに左にあるので、こちらに預けました。(荷物1個につき300円)

駅や駅ビル内はトイレも混んでいるのですが、「アタミックス」はどこもガラガラ。ここは上手に利用したいビルです。

昼食は、再び駅ビル「ラスカ」の3階へ。今度は「伊豆中 ばんばん食堂」。とろろ定食が美味しかったです。

「ラスカ」3階 ばんばん食堂のとろろ定食

「ラスカ」でお土産を買いながら電車までの時間をつぶしました。

最後にもう一度「アタミックス」に戻って「珈琲 貴奈」で休憩。ケーキセットを頼むと同じフロアの「三木製菓」からケーキを持ってきてくれます。

三木製菓の期間限定バームクーヘン

この日は残っているケーキがほとんどなかったので、バームクーヘンを食べました。ラム酒が入っていました。お店の人の話だと期間限定とのこと。人気があるのだそうです。

帰りは熱海駅から「新宿」「池袋」に停車する「スパービュー踊り子号」で帰りました。踊り子号の時刻表ってわかりづらくて困ります。もう少し、なんとかならないのでしょうかねぇ。

あとがき

久しぶりの家族旅行。旅行の前後が台風で雨でしたが熱海滞在中は久々の2日続けての好天で本当にラッキーでした。

私の熱海の印象は「商売っ気のない街」。ホテルの従業員さんもタクシードライバーも土産売り場の店員さんも会話が少なめ。ガツガツした感じが全然しない観光地です。静かに休日を過ごしたい人には快適な滞在になるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

現在コメントは受け付けておりません。

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑