外国コインの処分方法

c93035aaf9205c370c4d2215ffd0c755_s

外国コインがたまってしまってどうしたら良いかわからない。そんな時の対処方法です。

スポンサードリンク

外国コインの両替

海外旅行や出張などで財布に残ってしまった外貨コイン。捨てるわけにもいかず、紙幣と違い両替することもできません。紙幣であっても国によっては日本で両替できないできないものも結構あります。まして小銭となると日本円に取り替えてもらえるところは、まず見つかりません。まったくないわけではありませんが、ユーロや米ドルのみ扱っている店舗もあります。ただし、取り替えルートが50%になってしまうそうです。

海外で買い物をすると使い慣れないコインは残りがちです。できるだけ買い物の際に使い切るように心がけましょう。可能であれば宿泊しているホテルなどで紙幣に取り替えてもらいます。あとは、空港で最後の買い物をする際にコインを全て出し、残りをクレジットカードで清算する方法もあります。ただ、あまりにも小銭が多いと嫌な顔をされますので、現地の買い物などでできるだけ使いきっておいた方がいいでしょう。

外国コインを売る

残ってしまった外国のコインを売るのであればオークションで売る方法もあります。色々な国のコインを集めている人もいます。安い価格で出品すれば買い手も早く見つかり、手元に置いておかなくてよくなるのですっきりします。

オークションは難しいと感じるのであれば買取専門のお店で査定をしてもらうといいでしょう。古いコインには思いがけず価値のあるものが混ざっているかもしれません。

スポンサードリンク

満足価格!古銭・記念硬貨の買取【スピード買取.jp】

外国コインを募金する

とにかく処分したいというのであれば、ユニセフに募金するのが一番よい方法です。

・国内の主要国際空港(成田、羽田、関西、名古屋(中部)、福岡、千歳、仙台、広島)に、外国コイン募金用の募金箱が設置されているので、この中に入れて帰ってくるのが一番簡単です。
どこの国のコインかもわからず、まとめて持っているものでも一緒に募金箱に入れて構わないそうなので次回空港を利用するときに持っていかれるといいでしょう。

・日本航空と全日空の国際線には機内に用意されている封筒に外国コイン入れて客室乗務員に渡す方法もあります。

・送料は自己負担になってしまいますが、郵送または宅急便で送る方法もあります。内容物を「メタル」と明記します。「コイン」と書くと引き取ってもらえないことがあるので注意してください。
[郵送先]
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
(公財)日本ユニセフ協会 外国コイン募金係

・三井住友銀行、JTBグループ、日本航空、毎日新聞社でもユニセフ外国コイン募金箱を設置しています。一部取り扱っていない支店・支局もあるので問い合わせてから直接持っていきます。

詳しくはこちらに書かれています。
ユニセフ外国コイン募金

関連記事

CITICORP(シティコープ)のトラベラーズチェックの換金

まとめ

海外にあちこち行くうちにどんどんたまってしまうコイン。上手に使いきってくるのが一番よいのですが、どうしても残ってしまった場合、必要であれば記念に何枚か残し、あとは空港で募金箱に入れてくるように習慣づけるとたまりすぎずに済みますね。

スポンサードリンク

コメントでお話しましょう。 (Leave a Reply)

Trackback URL

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑